Welcome to Joint Factory!
> 組立説明書(レシピ) > FDX07b-FightingSparrow

FDX05a-Uranus
トップページ
Fi-Dia Block(s) 
 フレーム情報
組立説明書(レシピ)
データ(STL他)公開
ギャラリー
企画/イベント
通信販売
アンケート
リンク
画像掲示板
ブログ
ご意見・お問い合わせ
過去のニュース
全パーツのSTLデータをダウンロードできます
リンクバナー画像

リンクURLは
http://jointfactory.info/
でお願いします。

since 2005/02/03

FDX07b-FightingSparrow(ファイティング・スパロー)

【解説】

Fi-Dia Blocks(s) Ent.001一枚で作成でき、飛行機形態とロボットが完全変形します。
パーツは専用設計のため収まりが非常に良くなっています。

【製作者】

電柱小僧@T-Square Lab.

【使用フレーム】

Fi-Dia Block(s)
Ent.001
1枚

【組立説明書】

PDF形式   (1.3MB)   AdobeReader/AcrobatReaderをお持ちでない方はこちらからダウンロードして下さい。

【3Dデータ】

組み立てた状態の3次元モデルデータを、VRML形式で掲載しています。 データが非常に大きくなっていますので、ご注意下さい。
ロボット形態(0.9MB)  /  飛行機形態(1.0MB)

VRML Viewrをお持ちでない方はこちらをご利用下さい。

【変形手順】

ロボット形態から飛行機形態への変形手順を、上(a.)から下(h.)へ示します。 飛行機形態からロボット形態への変形手順は下(h.)から逆順にご覧下さい。
画像をクリックすると、別ウィンドウに大きな画像が表示されます。
a.  ロボット形態
b.  1.背中(機首)を頭上へ持ち上げる。
 2.頭を180度回転する。
 3.頭部カバーを回転し、持ち上げる。
c.  1.腰を180度回転する。
 2.股関節を開くように太腿を90度回転する。
 3.膝を折るように太腿側を90度回転し、そのまま軸がスリットに合うように90度回転する。
 4.足首を伸ばす。
 【逆の脚について、2.〜4.を対称に行う】
d.  1.肩基部を180度回転し、90度倒す。
 【逆の肩基部について、1.を対称に行う】
e.  1.足首をたたむ。
 2.脛を軸方向に90度回転し、上方へ90度持ち上げる。
 【逆の脚について、1.〜2.を対称に行う】
f.  1.太腿を180度持ち上げる。
 【逆の脚について、1.を対称に行う】
g.  1.前腕を後方へ180度回転する。
 2.肩の上部を内側で合わせるように、回転しつつ折りたたむ。
 3.上腕を前方へ折りたたむ。
 4.翼を回転しつつ前方へ展開する。
 【逆の腕について、1.〜4.を対称に行う】
h.  飛行機形態

このWebサイトに関する質問やコメントについては、T-Square Lab.までどうぞ。
Copyright © 2005-2017 T-Square Lab.